かわむら整体院です。

電磁波に関してはこちらの記事をご覧ください。

電磁波の健康への影響について

 

ここでは、具体的に有害電磁波(電磁波ノイズ)に対処するための方法について説明していきます。

電磁波ノイズに対処する一番簡単な方法は、電磁波ノイズの発生する場所に長時間滞在しないことです。

 

 

しかしそうはいっても、寝る場所を変えることができたとしても、そうかんたんに住む場所は変えられませんし、電化製品を全てシャットアウトするのも現実的ではないですよね。

そこで丸山修寛という医師が、電磁波対策用の商品を開発しました。

 

開発者紹介

開発者 丸山修寛(まるやま のぶひろ)医師

医療法人社団 丸山アレルギークリニック理事長(宮城県仙台市太白区)

東北大学病院第一内科勤務を経て、1998年に丸山アレルギークリニックを開院。

東洋医学や西洋医学に加え、電磁波除去療法、波動や音叉療法に取り組む。

その確かな治療法には定評があり、独特の治療法は多くの健康雑誌に取り上げれらています。

 

 

電磁波対策関連商品の紹介

ここからは丸山先生が考案した電磁波対策関連商品の特徴を説明していきます。

基本的には、体に身に付けるもの以外は次のポイントで使います。

  • 家の電気のおおもとであるブレーカー
  • 体を休める場所である寝室の電気コンセント
  • 高周波を発生させるWi-Fiルーターや電子レンジ
  • 電化製品本体に長い時間直接触れるものや頭に近づけるもの(パソコンや携帯電話など)

 

 

 

ブラックアイ 4000円(税・送料別)

ブラックアイ

 

ブラックアイは、動線を使って特殊な巻き方をした指先くらいの大きさのコイルです。

体に貼り付けることによって生体電流をスムーズにしたり、家電製品や電気コンセント等に貼り付けたりして使用します。

電気コンセントなどからはプラスイオンが出ているのですが、これをマイナスイオンという、体にとって有益なものに変化させることができるそうです。

初めは体に貼り付けるために開発したのだそうですが、次第に「コンセントなどに貼り付けることで効果が出た」というような報告がされてきたそうです。

ブラックアイのコイルに仕組みによって、生体電流の乱れを引き起こす有害電気を取り除いているとのことです。

そのため、いまでは体に直接春よりも、電気コンセント、ブレーカー、家電製品などに応用して使用している方々が多いとのことです。

 

丸山式コイル ブラックアイ

 

エレマナ 5500円(税・送料別)

エレマナ

エレマナは手首につけるブレスレットタイプの電磁波対策ツールです。

エレマナにはブラックアイが取り付けられておて、それによって電磁波ノイズを生体にいい電気に変換させています。
Eremanaーエレマナー

 

電磁波ブロッカー MAX mini V   4800円(税・送料別)
電磁波ブロッカー MAX mini α   2700円(税・送料別)

maxminiv maxminialfa

 

Max miniは、ばんそうこうのようなシール型のツールで、電場・磁場・マイクロ波(高周波)を低減させる効果があります。

Max mini αは、1種類の動線基盤で電磁波を打ち消します。

maxminialfa構造

 

Max mini Vは、2種類の基盤を5個使用しているので、αより性能が良くなります。

maxminiv構造

 

Wi-Fiルーターやスマートフォンには、Max mini Vが推奨されています。

Max miniを貼る場所は、主に高周波を発するものや近距離で使用する家電製品です。

Wi-F-ルーター、スマートフォン、携帯電話、パソコン、ワイヤレスマウス、IHクッキングヒーター、ドライヤーなどです。

 

ブラックアイとの違いですが、ブラックアイは、電磁波の発生源に増えるプラスイオンをマイナスイオンに変化させて、体にいい電気に変えるのに対し、Max miniは、体に受ける電磁波ノイズを少しでも少なくする、という違いがあります。

電磁波ブロッカー MAX mini V

電磁波ブロッカー MAX mini α

 

 

空ねる枕 18000円(税・送料別)

世界初の静電気除去枕といわれています。

空ねる枕は、静電気を除去して、心地よい眠りに導いてくれる枕です。

そのポイントはふたつあります。

1 静電気除電カプセルの構造

空ねる枕1

 

2 静電気をカプセルでブロック

空ねる枕2

 

空ねる枕
 
 
 

電磁波対策関連グッズの購入はコチラから

ここまで紹介してきた、丸山先生考案の電磁波対策関連グッズについては、次のリンクから購入することができます。

興味のある方はご検討ください。

商品についてのさらに詳しい内容は、販売ページ下部の「お問い合わせ」からご相談くださいね。

 

ブラックアイエレマナMAX mini VMAX mini α空ねる枕

 
 

ページの先頭へ